歯医者

インプラント治療には2つの方法がある|歯を大切にしましょう

手術の種類

歯型

インプラント治療には2つの方法があり、一回法と二回法と呼ばれています。インプラント治療を考えているのであれば、それぞれのメリット・デメリットを知っていても損はないのでこれから2つの方法の特徴を紹介します。一回法の手術の流れが、まずインプラント体(歯肉に埋め込むもの)の大きさに合わせて歯肉を切り、インプラント体とアバットメント(インプラント体と人口の歯をつなぐもの)をくっつけて埋め込みますが、インプラント体とアバットメントがつながっている部分は歯肉の外に出るようにします。この手術が終わればインプラント体と骨がくっつくまで時間を置きますが、目安として期間は一か月ちょっとです。この期間が過ぎた後に人口の歯をつければ終わりです。一回法は二回法と比べて、アバットメントと人口の歯がつながっている部分を掃除するのが難しいのですがメリットがたくさんあります。例えば手術が1回で終わるので患者の負担が少なくなるだけではなく、二回法よりも治療費を安く抑えることが可能なことです。
次に、二回法の手術の流れですが、歯肉に穴を開けてインプラント体を埋め込むまでは一回法と同じですが、そのときにアバットメントはくっつけずに埋め込み、繋ぐ部分にカバーをして歯肉の穴を閉じて1回目の手術が終わります。4か月前後の間をおき、1回目の手術でカバーを外してアバットメントと人口の歯をくっつけて終わりです。手術を2回行うので患者の負担は大きくなりますが、感染症のリスクは低いので安全面を優先する人に最適な治療です。

オフィスホワイトニング

男女

1回だけのオフィスホワイトニング治療で歯の色の変化に驚くはずです。何度か通えばより白い歯が手に入れられるので、歯の黄ばみなどに悩んでいるのであればオフィスホワイトニングに通ってみてください。

もっと読む

黒い点の正体

白い歯

歯の黒い点すべてが虫歯ではありません。着色だったり虫歯が硬くなったものだったりします。しかし、黒い点の中にはひどく進行した虫歯もあるので、上石神井の歯医者で早めに診てもらいましょう。

もっと読む

歯周病を知ろう

女性

なかなか普段気にしないと思いますが、歯周病に気をつけましょう。なぜなら歯周病が原因で全身の病気につながることがあるからです。気になったら大阪の歯科で診てもらいましょう。

もっと読む